蘭学探偵 岩永淳庵 幽霊と若侍

タグ
シリーズ
  • A6判384ページ
  • 2015年06月03日発売
  • 本体価格 620円+税
  • ISBN 978-4-408-55238-5
    • 在庫あり
蘭学探偵 岩永淳庵 幽霊と若侍

内容紹介

幽霊の正体(カラクリ)見たり!!

ライバルは平賀源内! 若き蘭学者の推理&活劇!!
この目で見なけりゃ信じねえ! 悪のカラクリ、お見通しだ!!


恋人の辰巳芸者・豆吉が毎日のように寺に通っているのを不審に感じた若き蘭学者・岩永淳庵。実は亡くなった父親の幽霊に会うためだったと語る豆吉だが、裏に必ずからくりがあると踏んだ淳庵は、蘭学の知識を駆使して真相に迫る――「幽霊と若侍」ほか、江戸の怪事件の謎を暴く痛快時代ミステリー! 稀代の蘭学者・平賀源内との対決にも注目!!

目次

第一話 蚕と毒薬
第二話 犬と砂
第三話 幽霊と若侍
第四話 球と箱