小説家 森奈津子の妖艶なる事件簿両性具有迷宮

タグ
シリーズ
  • A6判504ページ
  • 2015年06月03日発売
  • 本体価格 759円+税
  • ISBN 978-4-408-55237-8
    • 在庫あり
小説家 森奈津子の妖艶なる事件簿

内容紹介

連続通り魔殺人事件――

被害者は、○○○の生えた女子大生!?
妖しい謎を、美人作家が優雅にあばく!


今度の奈津子はさらに過激! 天下無双の推理劇、開幕。
宇宙人に、男女両方の性をあわせ持つ身体にされた美人作家・森奈津子。これ好都合と新たな趣向の性生活を楽しんでいた矢先、彼女のもとへ女子大生連続殺人事件が舞い込む。なんと被害者たちは奈津子と同じく男性器を有する女性だった。犯人の目的とは――? うら若き乙女を救うため、奈津子が過激に優雅に活躍する! 官能×SF×本格ミステリ!? 衝撃の傑作長編。

目次

第一章 なつこな異種接近遭遇
第二章 なつこな連続猟奇殺人
第三章 なつこな妄想危機一髪
第四章 なつこな純粋性愛講座
第五章 なつこな愛情倒錯物語
第六章 なつこな底抜脱線遊戯
第七章 なつこな分裂官能旋律
第八章 なつこな新年迷走連鎖
第九章 なつこな仰天変身内幕
第十章 なつこな突発複合追跡
第十一章 なつこな狂乱幻妖活劇
最終章 なつこな再生騒動始末
解説 森 奈津子