ブラインド探偵(アイ)

タグ
シリーズ
  • A6判328ページ
  • 2015年04月03日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55228-6
    • 在庫あり
ブラインド探偵(アイ)

内容紹介

研ぎ澄まされた感覚と推理で、全盲の探偵が難事件に挑む!!

事故によって失明したが、まとめサイト「魔と眼」を運営しながら東京北区・赤羽に暮らす元雑誌記者の川田勇。自宅の大家の死亡事故を解明に導き、地元警察に協力をしたことから、全盲の探偵「ブラインドi(アイ)」(=Blind Investigator)と命名された。鋭敏な感覚と推理力、ガイドヘルパーの田辺弘子のサポートを武器に、幽霊団地、ゴーストライター騒動などの謎に立ち向かう。第11回北区内田康夫ミステリー文学賞特別賞(区長賞)受賞作を含む全5話を収録。全盲小説家、鮮烈のデビュー作!

視覚を欠くハンディキャップを聴覚と嗅覚で補って、
鮮やかな推理を駆使する。
主人公の人物造形が非常によかった。
(内田康夫氏・第11回北区内田康夫ミステリー文学賞選評より)

目次

諦めない気持ち――龍神荘の殺人
切れない絆――心霊団地の謎
曲げない決意――アイドルの味方
見えない力――白球の真実
譲れない一線――ベストセラーの陰謀
あとがき