堕落男

タグ
シリーズ
  • A6判360ページ
  • 2014年10月04日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55190-6
    • 在庫あり
堕落男

内容紹介

殺人、絶望、逃亡――どん底で男は女を求める。

広告代理店で活躍、家庭も円満だった梶山一人は、爛れた不倫の末、奈落の底へ。離婚、退職勧告の後、場末のバーのマスターに成り下がり、借金地獄に。さらに、事件が起きる。死を覚悟したとき男は、惚れた女たちに会いにいく――。性に溺れた男と女の物語。超人気官能作家・草凪優の新境地。350枚、渾身の長編書き下ろし。文芸評論家・池上冬樹は「これは官能小説の域を超えている」と記し、女性書店員&読者からも感嘆の声が続々! 草凪自身「この作品がダーニングポイントになった」と語る。表紙デザインはマッチアンドカンパニー・町口覚、写真は野村佐紀子。カバーにも力が漲る。官能小説を超えた「センチメンタル・エロスの傑作」が誕生!! [解説/ 池上冬樹]

目次

第一章 緑の光線
第二章 紫のランジェリー
第三章 白いドレスのように
第四章 黒い髪の記憶