刀伊入寇 藤原隆家の闘い

タグ
シリーズ
  • A6判416ページ
  • 2014年04月05日発売
  • 本体価格 639円+税
  • ISBN 978-4-408-55167-8
    • 在庫あり
刀伊入寇 藤原隆家の闘い

内容紹介

日本国存亡の危機に真の英雄現わる!
かつてなき国難に立ち向かった実在の貴族の闘い!

時は平安中期、朝廷きっての貴公子でありながら、「さがな者」(荒くれ者)と呼ばれた藤原隆家は、花山法皇や藤原道長らとの「闘乱」(喧嘩)に明け暮れる日々を送っていた。その頃、陰陽師?安倍晴明は彼にこう告げた。「あなた様が勝たねば、この国は亡びます」。道長との政争に破れ、自ら望んで任官した九州?大宰府の地で、隆家は、海を越えて壱岐?対馬を蹂躙し、博多への上陸を目論む異民族「刀伊」の襲来を迎え撃つ! 清少納言、紫式部らとも交流し、京の雅の世界にも通じつつ、かつてなき未曾有の国難に立ち向かった実在の貴族の奮闘を、豊かな想像力をからめ織り上げた、雄渾にして絢爛たる平安戦記エンターテインメントです!

目次

第一部 龍虎闘乱篇
第二部 風雲波濤篇

解説 縄田一男