軍師は死なず

タグ
シリーズ
  • A6判384ページ
  • 2014年02月05日発売
  • 価格 713円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55162-3
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
軍師は死なず

内容紹介

その漢たち、伝説となる!

群雄割拠の戦国時代を、清冽に、したたかに駆け抜けた軍師たち。乱世を生きた、彼らの本懐とは。人生最後の恋、軍師の敗北、男の涙、命を賭けた友情、家族との絆……。NHK大河ドラマで話題沸騰の黒田官兵衛を筆頭に、太田道灌、竹中半兵衛、明智光秀、安国寺恵瓊、片倉景綱、直江兼続、大谷吉継、明石全登、毛利勝永など名参謀たちが登場。彼らの生きざまを描くのは、新田次郎、津本陽、山田風太郎、松本清張、堀和久、坂口安吾、吉川英治、西村京太郎、柴田錬三郎、池波正太郎など超豪華作家陣。物語の舞台は、戦国乱世が幕開けした直後に活躍した太田道灌が謀殺された1486年から、大坂の陣が終結した1615年までの約130年。軍師たちの不屈の精神を学ぶ! 続々重版の『軍師の生きざま』『軍師の死にざま』に続く、大好評シリーズ第3弾。歴史小説愛好家に贈る、傑作の精華を結集したアンソロジー。[編・解説/ 末國善己]