怨み河岸 剣客旗本奮闘記

タグ
シリーズ
  • A6判288ページ
  • 2013年10月04日発売
  • 本体価格 552円+税
  • ISBN 978-4-408-55144-9
    • 在庫あり
怨み河岸 剣客旗本奮闘記

内容紹介

その悪、一刀両断!
謎の襲撃者の正体は――正義の剣が怨みを晴らす!

船問屋の佐貫屋が御家人から金を脅し取られたと噂を聞いた御徒目付の糸川と内山。事情を訊きにいくと、店主は何かを隠しているらしく口を濁すばかりだった。その帰り道の浜町堀で、僧侶と武士に襲い掛かられ、斬られた内山は落命してしまう。その後、青井市之介のもとに、内山の子・綾乃助がやってくる。彼は父の敵を討ちたいという。力を貸してくれるよう頼まれたものの……。船問屋の強請りとの関わりは、そして下手人は誰か……非役の旗本・青井市之介が振う正義の剣! シリーズ第5弾。