遠雷の夕剣客旗本奮闘記

タグ
シリーズ
  • A6判288ページ
  • 2012年10月05日発売
  • 本体価格 552円+税
  • ISBN 978-4-408-55094-7
    • 在庫あり
遠雷の夕

内容紹介

目付影働き・青井市之介が剛剣“飛猿”に立ち向かう!

幕府の要職にあったが、病身で役職から身を引いた大身の旗本・浦戸右京亮の配下の若侍三人が湯島の聖堂近くで斬り殺された。傷口から相手は剛剣の主とみた非役の旗本・青井市之介は、伯父で御目付の大草に、その下手人と、なぜ浦戸家の用人が狙われたか探るよう命じられる。浦戸が幕閣のころの確執か、それとも……絶大な人気の書下ろしシリーズ第四弾!