夏の夜明けを待つ僕ら

タグ
シリーズ
  • 四六判288ページ
  • 2022年09月14日発売
  • 価格 1,760円(税込)
  • ISBN 978-4-408-53816-7
    • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
夏の夜明けを待つ僕ら

内容紹介

探し求めていた大切な答えがここに。
――再生へのものがたりが、今はじまる!

ひとつのストーリーを、音楽(聴く)×映像/イラスト(見る)×小説(読む)で楽しめる新感覚エンタテインメント「ものがたりおんがくプロジェクト」。
この「ものがたりおんがくプロジェクト」は、人気音楽プロデューサー *Luna、小説家 音はつき、イラストレーター ふすい、動画クリエイター taichiが集結し実現!

本プロジェクトを形づくる重要な作品が、
青春小説の名手・音はつきによる小説『夏の夜明けを待つ僕ら』。

本作は、自分自身を失った主人公とヒロインが「本当の自分」や「本当に大切なもの」を取り戻していく、感動の再生ストーリー。

社会に馴染めず孤立していった会社員の橘 一真(主人公・たちばな かずま)と、成功の裏で心をすり減らしていったシンガーソングライターの榎南 雫(ヒロイン・えなみ しずく)。
息苦しい毎日の中で自分を見失い、行き場のない想いをひとり抱えながら、彼らがたどり着いたのは、ある小さな村だった。
そこで生きるのは、信念を貫く個性豊かな住民たち。
彼らの生き様は、一真と雫に大きな影響を与え、次第にふたりを変えていって……。

自分らしい生き方、人生を手にするまでの――これはひと夏の物語。

いつまでも忘れない。
「僕らはいつも、自由なんだ」

共感度1000%! 切なくも瑞々しい青春を描いた不朽の名作!

※本作と同タイトルのCDアルバム(+DVD、44P歌詞入りイラストブック付き)もLDH Recordsより同日発売。