ムシカ 鎮虫譜

タグ
シリーズ
  • 四六判396ページ
  • 2020年09月11日発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 978-4-408-53766-5
    • 在庫あり
ムシカ 鎮虫譜

内容紹介

パニックホラー&本格ミステリ&青春冒険小説。

すべてが規格外。

2020最注目作家が放つ超弩級エンタメ!

虫の大群に襲われたこの島を音楽(ムシカ)で救え!
書下ろし長編‼

童話のような伝説。

人を襲う虫たち。

音楽で鎮める巫女――

いったいこの島は、なんなんだ。

スランプに悩む音楽大学の同級生グループが夏休みに訪れたのは瀬戸内海に浮かぶ小さな無人島「笛島」。そこには霊験あらたかな音楽の神が祀られているという。
しかし、上陸し神社をお参りする彼らを待ち受けていたのは、なぜかカメムシの大群だった。さらにカマキリ、スズメバチ、ムカデ、そして……。
次々と襲われる彼らの危機を謎の巫女たちが救う⁉
虫がなぜ人を襲うのか、そして、虫の怒りを鎮める音楽「鎮虫譜」の真実とは?

虫×音楽=サバイバル⁉
伝説の無人島で襲い来る虫の大群。
私たちの武器は音楽=ムシカだけ。
これぞまさしくエンターテインメントの極致。
小説に出来ることのすべてがここにある。

――内田剛(ブックジャーナリスト)