酒田さ行ぐさげ日本橋人情横丁

タグ
シリーズ
  • 四六判256ページ
  • 2012年01月19日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-53601-9
    • 品切重版未定
酒田さ行ぐさげ

内容紹介

お前ェも酒田に行くべ――

日本橋の廻船問屋の番頭・栄助の前に現われたのは、以前同じ店で働いていた愚図でのろまの権助だった。権助が庄内酒田の出店の主に昇格したと聞いて驚きと同時に嫉妬の情が湧きあがり……表題作のほか、葬具屋、花屋、夜逃げする呉服屋など、名手がお江戸日本橋に生きる人びとの悲喜交々を描く傑作短篇集!