戦国女人抄おんなのみち

タグ
シリーズ
  • 四六判上製256ページ
  • 2009年03月18日発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 978-4-408-53548-7
    • 品切重版未定
戦国女人抄おんなのみち

内容紹介

政略に翻弄された姫君の悲運とは!?

細川家、前田家、浅井家など、敗れた大名ばかりでなく、豊臣家であれ、徳川将軍家だとて皆同じように、戦国武将の娘として生まれた女たちは政略に縛られ、凄絶な運命に翻弄されていく。千世、満天姫、於長、おごう、千姫ら、戦乱の世の苛酷な定めに押し流されながらも、それぞれの命があるかぎりその非業な運命にあらがうように懸命に生きた女たちの「生と死」の物語。狂乱へと傾く覇者が思い描いた「歪んだ夢」がもたらした人間関係を、「娘」「後継」というあらたな視点から透かし見る傑作時代短編集。