佐久間象山幕末の明星

タグ
シリーズ
  • 四六判上製284ページ
  • 2004年04月17日発売
  • 価格 1,760円(税込)
  • ISBN 978-4-408-53453-4
    • 品切重版未定
佐久間象山

内容紹介

信州松代に生を享け、元治元年京都で暗殺されるまで、維新前夜の乱世を駆け抜けた博学の先覚者佐久間象山。漢学洋学に精通し、近代科学の礎を築き、吉田松陰、勝海舟、河井継之助ら有能な人材を門下に集めた彼の思想は、常に時代の一歩先を行っていた。明けの明星のごとく、この国の進むべき道を照らした男の波瀾万丈の生涯を書き下ろした、注目のドキュメンタリー歴史小説。