骨董屋征次郎京暦

タグ
シリーズ
  • 四六判上製348ページ
  • 2004年04月17日発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 978-4-408-53452-7
    • 品切重版未定
骨董屋征次郎京暦

内容紹介

京の夢見坂で小さな骨董屋をあきなう柚木征次郎。目利きと評判の彼は、選ばれた者のみが参加を許される、闇の骨董市の株持ちの一人である。時は幕末から明治へ。世も人も移り行く京の町を舞台に、変わらぬ魅力を持つ骨董品をめぐり、征次郎が活躍する。好評のシリーズ第二作。傑作骨董時代小説。