信長を撃いた男

タグ
シリーズ
  • 四六判上製340ページ
  • 2002年07月17日発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 978-4-408-53421-3
    • 品切重版未定
信長を撃いた男

内容紹介

甲賀五十三家随一の鉄砲名人と呼ばれる男・杉谷善住坊は、鯰江城主・六角承禎から天下布武をめざす織田信長の暗殺を依頼される。元亀元年、近江の一揆を鎮圧し岐阜へ戻る信長を、山越えの難所である千草峠で善住坊は狙撃したが…。不屈の精神で信長を何度も狙う善住坊と、天下人への道を突き進みつつ善住坊を追いつめていく信長との息詰まる攻防を描く傑作歴史小説。