妖婦の伝説

タグ
シリーズ
  • 四六判上製292ページ
  • 2000年01月25日発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 978-4-408-53371-1
    • 品切重版未定
妖婦の伝説

内容紹介

高橋伝、下田歌子、管野すが子……明治の時代、毒婦、悪女、妖婦などと呼ばれた女性たちの激しく哀しい半生を描いた作品。登場する8人の女性に共通するのは、美貌の持主であったということ。美しいことは罪ではない。しかし、それが人々の心を惑わし、悲劇をもたらす結果となったことは否定できない。悪女のレッテルを貼られ、美貌を具え、時代を先駆けた女性像を通して、近代日本の実相を描き出した注目の歴史ロマン。