返事はいらない

タグ
シリーズ
  • 四六判上製248ページ
  • 2002年01月17日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-53155-7
    • 在庫あり
返事はいらない

内容紹介

恋人に「君が重荷になってきた」と別れを告げられた千賀子。死んでしまおうと自宅マンションの屋上に向かうと、そこには星を眺める森永夫妻がいた。自殺を思いとどまるよう説得されるうち、彼女は夫妻に、ある銀行から2000万円を騙し取るという犯罪計画に一枚噛むよう誘われる。それは、彼女を捨てた男へのささやかな仕返しにもなるものだった……。犯罪に荷担するまでの微妙な女性心理を描ききった表題作「返事はいらない」や、代表作『火車』の原型ともいわれる「裏切らないで」ほか全6編を収録。著者の現代物では2冊目の短編集で、宮部ワールドの原点ともいうべきアイデアが凝縮された、珠玉のマイルド・サスペンス傑作集!