杜の都殺人事件

タグ
シリーズ
  • 新書判280ページ
  • 2006年05月17日発売
  • 価格 901円(税込)
  • ISBN 978-4-408-50467-4
    • 品切重版未定
杜の都殺人事件

内容紹介

建築設計事務所を経営する清水修司は、部下の菊栄と結婚することとなり、彼女の郷里・宮城県石巻で披露宴をした。その夜、清水は「嫁には気をつけろ」という匿名の電話を受ける。帰りに仙台に寄るが、そこの宿泊先でも「彼女は人を殺している」という電話が入る。仙台観光に一人ででかけることにした清水は、青葉城塒に立つ伊達政宗像前の街頭写真屋にあった見本写真を見て驚いた。そこには学生時代と思われる菊栄と、男が親し気に写っていた。菊栄の過去に不審を抱いた清水は、男の住所と名前を教えてもらえるよう、写真屋の美人写真師に頼むが…。傑作旅情ミステリー!!