荒野に獣 慟哭す(4)鬼獣の章

タグ
シリーズ
  • 新書判236ページ
  • 2000年04月16日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-50359-2
    • 品切重版未定
荒野に獣 慟哭す(4)

内容紹介

メキシコ・ユカタン半島のジャングルで、武術家の薬師丸法山の手から、恋人の京子を救い出した“スーパー獣化兵”御門周平。しかし、京子はニューギニア・チプカ族の呪師(ずし)チムの魔力で、意識を乗っとられていた。一方、マヤ族の末裔ラカンドン族の聖地で発見された油田の開発をめぐり、神殿を守る開発反対派ゲリラと、利権を狙うアメリカ巨大石油企業群、日本の土方重工業グループの三つ巴の戦いが始まった……!!