親子でつくろう わりばし工作

タグ
シリーズ
  • AB判100ページ
  • 2014年06月28日発売
  • 本体価格 907円+税
  • ISBN 978-4-408-45507-5
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
親子でつくろう わりばし工作

内容紹介

自由研究の強~い味方!

恐竜! カブトムシ! クラシックカー! バッグ型小物入れ!
乗り物も動物もおもちゃも、なんでもわりばしでつくっちゃおう。

木を使った工作の初心者には、手に入りやすく、加工しやすいわりばしがぴったり。しかも、クギを打つことなく、材料を工作用カッターなどで切って、あとはノリで張り合わせていけばできてしまう。実物大の型紙に合わせて材料を、きれいに切るところから始めよう。最初は比較的簡単なビー玉スライダーや、輪ゴムピストルからトライして! 曲線部分が少ないから、大きさを上手に揃えてわりばしを切れれば、上手にできるよ。

上手に切れるようになったら、今度は箱を土台にして作れる小物入れや、あきかんを芯にして作れる花びんなどに挑戦。それから、わりばしを斜めに切ったり、曲線に切らなければらない、ステゴサウルスや大恐竜にとりかかろう。型紙どおりに作らなくても、自分の工夫を加えたり、作り方も変えることだってOKだよ。わりばしは製品によって大きさや太さが違うから、型紙どおりにならなくても、いろいろ試しながらつくってみると、もっと工作が上手になるよ。わりばし工作で、夏休みの自由研究も、工作の宿題もばっちり!! おとうさん、おかあさんもいっしょに手作りの木工を楽しもう!!