スカッシュ上達テクニック

タグ
シリーズ
  • A5判176ページ
  • 2014年03月19日発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 978-4-408-45498-6
    • 在庫あり
スカッシュ上達テクニック

内容紹介

短時間で爽快な汗を流せる 健康的な都会派スポーツ

ラケットとボールを使うスポーツとしてすぐ頭に浮かぶのは、テニス、バドミントン、卓球といったところでしょう。これらの競技は、コートをネットで挟んで、対面にいる相手とポイントを競うという共通項があります。スカッシュもラケットとボールを使うスポーツですが、他の競技とは趣を異にします。いちばん違うのは、同じコートに競技者同士が立つということ。そして、壁を使うということです。

ラケット競技の上達のためには、練習を繰り返してスキルを上げることが重要です。しかしスカッシュの場合は、スキルだけでなく、頭を使うことが何より大切で、「スポーツ界のチェスゲーム」と呼ばれているほどです。相手のポジションや心理を読みながら、瞬時に壁に当てる入射角と反射角を計算し、先、先を考えながらプレイするのがスカッシュの特徴。とても知的で奥が深いスポーツと言えます。また、俊敏な動きも必要なので、スカッシュをプレイすることで、アスリートに大切な、瞬発力、反射神経、敏捷性等を養うこともできます。

本書は、松井千夏プロを筆頭に、日本のトップにいる選手たちの協力を得て、基本から応用まで、写真を多く使いながら、わかりやすく、実用性の高い内容になっています。スカッシュ経験者の方も、これからスカッシュを始めようと思う初心者の方も、ぜひ参考にしてください。

目次

第1章 コートに入る前に
第2章 スカッシュの基本をおさえよう
第3章 スカッシュの基本ショットをマスターしよう
第4章 基本練習プログラム
第5章 コンディショニングゲーム
第6章 攻撃と守備の基本戦術