1日10分! 足の悩みは自分で治せるだるさ、むくみ、冷え、外反母趾、ひざ痛 本当の治し方

タグ
シリーズ
  • 四六判160ページ
  • 2014年06月19日発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 978-4-408-33116-4
    • 品切重版未定
1日10分! 足の悩みは自分で治せる

内容紹介

今すぐ始められる症状別セルフケア

一般女性を対象にした「足や足裏にトラブルがある?」というアンケートに、1300人中97%の女性が「ある」と回答しています。また、足の悩みに関する情報を専門に発信するサイトができるなど、女性たちの足への悩みは尽きません。にもかかわらず、どんな手当てをすればいいのかわからなかったり、自己流のケアで効果が出ずあきらめてしまっていたり、「いつものこと」と軽く片づけて積極的には何もしなかったり……。そういう女性が多いのではないでしょうか。

でも、足の悩みを放っておくと、さまざまな面で快適な生活に支障が出ます。
足の骨に歪みがあると、バランスを取ろうとして骨格全体が歪みます。すると筋肉のバランスも悪くなり、姿勢の傾きや猫背の原因に。見た目がよくないだけでなく、首や肩のこり、腰痛、頭痛のほか、猫背が原因となる視力の低下、内臓を圧迫することによる機能低下などをまねくおそれがあります。

足の血行が悪いと、足に脂肪や水分が溜まります。この状態がつづくとガンコなセルライトになり、下半身太りに。足が冷えて眠れず、 慢性的な睡眠障害になる人もいます。また、全身の血行も悪くなるので、便秘や生理痛、足の静脈がミミズのように浮き出る下肢静脈瘤、脳の老化、肌の老化、抜け毛などが起こりやすくなります。

足に痛みがあると、歩いたり運動したりがツラくなるため、慢性的な運動不足になります。これは肥満や筋力の低下、骨の弱化、心肺機能の低下、免疫力の低下、生活習慣病などの原因になります。痛みで気が滅入り、うつっぽくなることも。足の不調が生活スタイルや人生に影響を及ぼす可能性もあります。

逆に、足の悩みが減ると、さまざまな面でうれしい変化が期待できます。おしゃれの幅が広がったり、活動範囲が広がって人との出会いが増えたり。また病気の進行を遅らせ、寿命が延びる、という効果も期待できるのです。“足で満たす”と書いて「満足」。自分の足で、自分の人生を満たすことにもつながるのです。足は全身の健康を支える大切な土台。その大切な足に関する悩みを、放っておいてはいけません。この本は、数多くの足の悩みのなかから、とくに訴えの多い、5つの症状を取り上げ、その対処法をお伝えしています。

だるさ
むくみ
冷え
変形
ヒザ痛

これらのトラブルに対して、自宅や仕事場など身の周りにあるものを工夫して、自分でケアやメンテナンスをし、今ある不調を改善することが、この本のテーマです。1つ1つのケアは3分程度でできるものばかり。自分の足の症状に合わせて3つのケアをチョイスしても、1日10分で終わります。今日が健康な足を取り戻す第一歩。元気な足で、日々をもっと楽しく過ごしましょう。