『百馬鹿』傑作選

タグ
シリーズ
  • A5判220ページ
  • 2002年04月03日発売
  • 本体価格 2200円+税
  • ISBN 978-4-408-32138-7
    • 品切重版未定
『百馬鹿』傑作選

内容紹介

2001年11月に亡くなった「漫画の神様」横山隆一の追悼出版。この『百馬鹿』は、横山氏の晩年の代表作にしてひとコマ漫画史上の最高傑作との呼び声が高い名作で、1968年~1970年に当社発行の『週刊漫画サンデー』に連載された。この作品を下地にして新たに描きおろされた奇想天外社刊の豪華本『百馬鹿』で、横山氏は1979年に日本漫画家協会漫画大賞を受賞している。その後、小学館文庫で刊行されたことはあったが、ほとんど1色で、『週刊漫画サンデー』に連載した作品が、発表当時の2色刷りで単行本化されるのは今回初。横山氏のすばらしい色彩感覚にぜひとも注目してほしい。
杉浦幸雄、やなせたかし、藤子不二雄(A)、東海林さだお、砂川しげひさ、永井 豪、植田まさしら漫画界を代表する13人による追悼パロディ漫画『一馬鹿』や、石原慎太郎、筒井康隆らの追悼文、国民的人気漫画『フクちゃん』の名作選などコラムも充実。