ポストIT革命「ソフトパワー」日本復権への道

タグ
シリーズ
  • 四六判上製253ページ
  • 2001年06月29日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-32122-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ポストIT革命「ソフトパワー」日本復権への道

内容紹介

経済財政政策担当・IT担当大臣の竹中平蔵氏を中心に、電通総研・副主任研究員の袖川芳之氏、フジタ未来経営研究所が編著でまとめた。主題のソフトパワーという考え方はもともと米国で発生したものだが、日本が再生するためのキーワードになると主張している。そのソフトパワーとは何か? 世界を動かす巨大なパワーとなるのは何故か? 中国と米国のソフトパワーの実態を検証すると同時に日本の政策を提言し、日本企業の経営にどのようにソフトパワーを持ち込むかを提唱している。最後に竹中大臣を囲んだ対談で、日本経済に求められる4つのソフトパワーについて明らかにし、輝ける日本にするための方法を具体的に述べている。