旅情ミステリースペシャル9 名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

タグ
シリーズ
  • B6判416ページ
  • 2020年07月15日発売
  • 本体価格 609円+税
  • ISBN 978-4-408-17646-8
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
旅情ミステリースペシャル9 名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

内容紹介

旅情の魅力満載の読みきりトラベルミステリーコミック!

二大人気推理小説、内田康夫原作『浅見光彦シリーズ』&西村京太郎原作『十津川警部シリーズ』をコミカライズした長編読みきり作品を一挙掲載!

鋭い観察力と自由な推理で事件に迫るフリーライターの名探偵・浅見光彦が!
警視庁捜査一課で絶大な信頼のもとチームの指揮をとる敏腕警部・十津川省三が!! 日本全国を駆け巡り、スリルあふれる正体不明の謎を追う、両シリーズの名作計3本を同時収録したトラベルミステリーコミック!

【収録内容】
『イーハトーブの幽霊』 作画:たむら純子
「イギリス海岸」「さいかち淵」――宮沢賢治が名付けたゆかりの地で、連続して変死体が発見された。取材で岩手を訪れていた光彦は、東北の「理想郷」で独自の調査を開始するが――。

『鏡の女』 作画:日下部拓海
光彦の初恋相手・夏子から、ある日届いた姫鏡台。昔を懐かしみながらもその異変に気付いた光彦は、彼女の真意を探ろうとするのだが…。暗号に託された謎を解き、真相にたどり着けるのか!?

『伊豆急「リゾート21」の証人』 作画:鞠之子
資産家の女性が殺された。強盗の仕業だという夫に十津川は疑いの目を向けるが、彼のアリバイを証明する1枚の絵が存在し…。制限時間が迫る中、鉄壁の証拠を掴むために十津川班が奔走する!!