旅情ミステリースペシャル8 名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

タグ
シリーズ
  • B6判420ページ
  • 2019年11月20日発売
  • 本体価格 609円+税
  • ISBN 978-4-408-17633-8
  • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
旅情ミステリースペシャル8 名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

内容紹介

旅情あふれる読みきりトラベルミステリーコミック!

二大人気推理小説、内田康夫原作『浅見光彦シリーズ』&西村京太郎原作『十津川警部シリーズ』をコミカライズした長編読みきり作品を一挙掲載!

鋭い観察力と自由な推理で事件に迫るフリーライターの名探偵・浅見光彦が!
警視庁捜査一課で絶大な信頼のもとチームの指揮をとる敏腕警部・十津川省三が!!……日本全国を駆け巡り、組織の闇を光で照らし隠された謎に迫る、名作長編計2本を同時収録したトラベルミステリーコミック!

【収録内容】
『氷雪の殺人』 作画:羽柴 麟
北海道で起きたエリートサラリーマンの変死事件。密命を受けた光彦は事件を調べ始めるが、その背景には巨大な権力が抱える闇がちらついて…。利尻富士に消えた正義のために、光彦と兄・陽一郎が強力タッグで真実に迫るーー!!

『七人の証人』 作画:苑場 凌
暴漢に襲われ、拉致された十津川警部が目覚めた場所は〝切り取られた街〟だった!? 絶海の孤島に広がる異様な光景、そこに集められた7人の人物をつなぐ1年前の刺殺事件…そして犯人の不可解な要求に、十津川警部はいかなる捜査を開始する!?