十津川警部ミステリースペシャル(5)『十津川警部「ダブル誘拐」』『最上川殺人事件』『L特急やくも殺人事件』

タグ
シリーズ
  • B6判420ページ
  • 2014年11月29日発売
  • 本体価格 639円+税
  • ISBN 978-4-408-17516-4
  • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
十津川警部ミステリースペシャル(5)

内容紹介

見失った被害者の足跡を追え――!!

大人気、西村京太郎原作のトラベルミステリーシリーズ漫画化第5弾! 読みきりの新作を、長編3本描きおろし収録。警視庁捜査一課で屈指の検挙率を誇る十津川班が、絶妙な捜査とチームワークで、警察を翻弄する卑劣な犯人に迫る! 東京と小樽で同時に発生した誘拐事件、風光明媚な岡山の観光地に消えた元刑事、そして東北の清流に遺されたメッセージ、日本各地の美しい風景の中で、難解な事件に挑む彼らの姿は、まさに圧巻!

目次

『十津川警部「ダブル誘拐」』 作画:中西ゆか
止まらない連続誘拐の目的は…
1本の脅迫電話をきっかけに、やがてエスカレートする幼女誘拐事件。その被害者の共通点とは!? 連鎖していく誘拐事件の謎を追い、苦悩する十津川警部が辿る、北海道・東京・静岡の捜査行!

『L特急やくも殺人事件』 作画:野口千里
十津川警部が極秘任務に!?
元刑事の岡部は、娘との旅行中に突如、姿を消した。秘密裏に捜査を進める十津川が、伝説宿る、美しい倉敷の景色に悲劇の真相を映し出す。

『最上川殺人事件』 作画:春日かおる
二句の俳句が物語る犯人像
最上川の急流に消えた父のため、山形へとむかった可奈子。時を同じく、殺人事件の捜査に乗り出した十津川班だが…。複雑に絡みあう推理で、ふたつの事件がクロスする!!