十津川警部ミステリースペシャル(1)「母の国から来た殺人者」「十津川警部 鳴門の愛と死」

タグ
シリーズ
  • B6判420ページ
  • 2013年01月29日発売
  • 本体価格 600円+税
  • ISBN 978-4-408-17432-7
  • 品切重版未定
十津川警部ミステリースペシャル(1)

内容紹介

警視庁きっての敏腕刑事が殺意の旅人を追いつめる!!

大人気傑作トラベルミステリーの完全コミック化第1弾!! 製薬会社の社長が毒殺された現場から「早乙女みどり」と名乗る若い女性が姿を消した。彼女を追ううちに、十津川達は第2、第3の殺人事件に遭遇し――。凶悪な連続殺人犯の悲しき真意に迫る「母の国から来た殺人者」(作画:苑場凌)。十津川警部宛に送られてきた1冊の本。それは1年前に起きた有名女優殺害事件の真相告発本だった。その挑発的な内容がきっかけで再捜査に乗り出すのだが、謎は深まるばかりで…。事件の背後に潜む二人の男の心理に翻弄される「十津川警部 鳴門の愛と死」(作画:中西ゆか)。事件を追う警部達の活躍を描いた傑作2本を400P超の大ボリュームで収録!!