パラスポーツマガジン Vol.10

タグ
シリーズ
  • A4判変型84ページ
  • 2021年12月07日発売
  • 価格 1,100円(税込)
  • ISBN 978-4-408-06411-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
パラスポーツマガジン Vol.10

内容紹介

障がい者スポーツ&ライフスタイルマガジン

東京2020パラリンピックは日本中から熱視線を集め、テレビ中継などで
パラスポーツの魅力やおもしろさに触れた方も多いと思います。
障がい者スポーツ&ライフスタイルマガジン『パラスポーツマガジン』。
Vol.10のテーマは「東京から北京へ パラスポーツの鼓動」。
東京パラリンピックの注目選手やトピックを振り返るとともに
2022北京冬季パラリンピックへとつながっていくパラスポーツの今をお届けします。
そのほか、白杖を片手に滑るスケーター大内龍成さんのスペシャルインタビュー、
立位テニス、車いすカーリング、メモリースポーツといった
注目のパラスポーツ紹介など、今号も読みどころ満載です!

◆◆おもなコンテンツ◆◆
巻頭特集●東京2020パラリンピックの記憶

鳥海連志(車いすバスケットボール)「未来への扉をこじ開けて」
梶原大暉(バドミントン)「成長真っただ中!舞い降りた新星」
山田美幸(競泳)「カッパになったシンデレラ」
木村敬一(競泳)「金メダルへの道程」
谷真海(トライアスロン)「東京パラはゴールではなく通過点」
日本人メダリスト紹介
日本人選手全成績&記録 etc.

特集●東京から北京へ
特別座談会/村岡桃佳×野島弘「村岡桃佳の二刀流は北京で完結する」
北京パラリンピック競技ガイド

特別インタビュー●白杖のスケーター大内龍成

注目!パラスポーツ紹介●立位テニス、車いすカーリング、メモリースポーツ