アルプスはじめました

タグ
シリーズ
  • A5判128ページ
  • 2015年05月09日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-00872-1
    • 在庫あり
アルプスはじめました

内容紹介

さあ、みんな! アルプスに行きますよ!!

これまでも多くの山ガールたちをバックアップしてきた『東京近郊ゆる登山』の第4弾として、比較的登りやすいコースをセレクトした、日本アルプスの登山ガイドブックが誕生しました。

アルプスと聞くと、鋭い岩峰を登るイメージを持たれる方がいらっしゃるかもしれませんが、本書では、ゆる~く登る山歩きからもう少し高い山への憧れが芽生えてきた人たちに向けて、1日の歩行時間の目安が4時間~6時間程度のものを中心に(一部、7時間近いものもあり)、山小屋に泊まりながら、なるべく無理なく歩けるコースに絞って紹介しています。今まで2000mぐらいまでの山しか登ったことがないけれど、これからアルプス登山をはじめてみたい…という方たちの入門書としてもぴったりの1冊です。また、美しい写真も豊富に載せていますので、登った人だけが味わえる天上の楽園へ、実際に登ってみたくなるワクワク感がたっぷりと詰まっています。

日帰りでも登れる乗鞍岳をはじめ、富士山に次いで国内2位の高峰である南アルプスの北岳、そして高山植物が咲き乱れることで知られる白馬岳から、尖った岩峰に憧れる人も多く“アルプスの代名詞”ともいえる槍ヶ岳まで、日本アルプスの中でも魅力的で歩きやすい15のコースをわかりやすく案内しています。また、山頂から日本アルプスを一望できる、八ヶ岳(赤岳)の登山ルートと、雄大に広がるパノラマ写真も紹介しています。八ヶ岳に登ってから、アルプスのあの山に登ってみたいと計画するのもいいですし、アルプスの山々に登ったあとに八ヶ岳の山頂から思いを馳せてみるのもいいかもしれません。

さあ、みんな。アルプス登山をはじめますよ!

目次

アルプスへ、行こうよ!
日本アルプスへの道(服装/ 持ち物/ プランニング/ 山小屋/ 安全に歩く)
高山の花図鑑
松本/ 甲府(アルプスの玄関口ガイド)
備えてますか? 遭難対策

【part1 山頂を目指そう】
立山/ 爺ヶ岳/ 蝶ヶ岳/ 焼岳/ 乗鞍岳/ 木曽駒ヶ岳/ 甲斐駒ヶ岳/ 仙丈ヶ岳/ 北岳

【part2 つなげて歩こう】
白馬岳/ 唐松岳~五竜岳/ 大日三山/ 燕岳~常念岳/ 鳳凰三山

【part3 憧れの頂に】
槍ヶ岳

【part4 日本アルプスを見にいこう】
赤岳(八ヶ岳)