ライダースクラブ2021年11月号

タグ
シリーズ
  • A4判変型
  • 2021年09月27日発売
  • 価格 990円(税込)
  • 雑誌コード19315-1100-21
  • 公式サイト ライダースクラブ
  • 発売予定
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ライダースクラブ2021年11月号

内容紹介

スポーツライディングを楽しむライダーのバイク誌

巻頭特集は、ライダーなら誰もが心のどこかに抱えている恐怖心にスポットを当てた、「バイクの恐怖と向き合う」です。「滑って転びそう」「止まらないかも」など、様々な“怖さ”に対して、どう向き合い、準備すればいいのか? 本誌でお馴染みの元GPライダー、中野真矢さんと青木宣篤さんが伝授します。
さらに、元ヤマハのエンジニア・辻井栄一郎が、車体作りの観点から、走行中のライダーが感じる「怖さ」のメカニズムをアカデミックに解説。
元GPライダーの経験と、エンジニアリングの両面から、“怖さ”の原因と対策を解き明かします。

R/C IMPRESSION
今月は5台のニューモデルインプレッションをお届け。

SUZUKI GSX-S1000
スタイリングを大胆に刷新し、ストリートでの扱いやすさをさらに向上したSUZUKI GSX-S1000に青木宣篤さんが試乗。サーキットではなく、ワインディングを走ることで見えてきた、GSX-S1000の素性をじっくり解説します。

MV AGUSTA
 F3 ROSSO
 DRAGSTER RR SCS
 DRAGSTER ROSSO
中野真矢さんは、21年型で新排ガス規制に適合し、細部のブラッシュアップが実施されたMV AGUSTAの3台に試乗。同じ798ccの3気筒を搭載しながら、個性の異なる3台の魅力を探ります。

KTM RC390
コロナ禍のため、久しぶりとなった海外試乗会に参加したのは、モータージャーナリストの和歌山利宏さん。フレームからフェアリングまで、すべてが一新されたRC390。小排気量スーパースポーツのネイキッド版ということで、 高いスポーツ性能も兼ね備えるこのモデルが、一体どんな進化を遂げたのか・・・・・・そのインプレッションに、乞うご期待!

リプレイスのメリットを知る連載企画「カスタムパーツの基礎知識」
今月取り上げたのは“ブレーキキャリパー”です。
本誌エグゼクティブ・アドバイザー原田哲也さんが、
バイクのこと、これからのことを大いに語る連載「バイクをもっと面白く!」も掲載。

気になるバイク乗りのライフスタイルが垣間見える「Motorcycle Life」では、
人気モトブロガーで、バイク系YouTuberでもあるMATTさんをご紹介します。