「十津川警部 小浜線に椿咲く頃、貴女は死んだ」書影

十津川警部 小浜線に椿咲く頃、貴女は死んだ

西村京太郎 ( ニシムラ キョウタロウ )

A6(文庫)判 272ページ

2023年04月07日発売

価格 792円(税込)

ISBN 978-4-408-55802-8

在庫あり

十津川の妻が殺人事件の被害者!?
連続殺人事件の現場に残された椿の花の意味とは!?

十津川警部の妻・直子は京都K女子大学の同窓会に十年ぶりに参加することに。同窓生仲良し五人組の一人、金井富美が椿の花の絵で、日本画の有名な賞をもらったというのだ。ところが、同窓会の二日前、五人組の一人の三原敏子が殺害される。死体の第一発見者は、直子だった。京都府警から連絡を受けた十津川は……。椿をめぐる長編トラベルミステリー。

オンライン書店で購入する