「旅情ミステリー事件簿(7)名探偵 浅見光彦&警視庁十津川警部」書影

旅情ミステリー事件簿(7)名探偵 浅見光彦&警視庁十津川警部

内田康夫原作 ( ウチダ ヤスオ )

西村京太郎原作 ( ニシムラ キョウタロウ )

黒川晋作画 ( クロカワ シン )

春日かおる作画 ( カスガ カオル )

樹生ナト作画 ( キオ ナト )

B6判 416ページ

2024年05月22日発売

価格 682円(税込)

ISBN 978-4-408-17706-9

在庫あり

緊迫の推理行! 読みきり旅情ミステリーコミック

名作推理小説の二大人気シリーズ、内田康夫『浅見光彦シリーズ』&西村京太郎『十津川警部シリーズ』を原作にコミカライズした読みきり長編3作品を同時収録!
フリーライターの浅見光彦は、実家では肩身が狭い独身男。だがひとたび事件に関われば、鋭い観察力と自由な推理で真相に迫り難事件を解決へ導く名探偵。
そして敏腕刑事の呼び声高い十津川省三は、捜査の精鋭が集う警視庁捜査一課で絶大な信頼のもとチームの指揮をとる。
連鎖する殺意と絡み合う謎の糸口を見逃さず、隠れた真相を掴み取れ!
鮮烈な推理と洞察力で日本全国で起こる事件を解決する主人公たちの活躍を描いた、本格トラベルミステリーコミック!!

【収録内容】
『鞆の浦殺人事件』  作画:黒川 晋
締切間近の内田センセがカンヅメ状態のホテルで出会った間宮老人が姿を消した。「鞆の浦へ行きな」という謎の言葉に導かれ光彦は広島へと旅立つが…。
不可解なふたつの事件を結ぶ謀略と間宮老人の消息の真相を追い、光と闇を抱えた瀬戸内の絶景の中を光彦が駆け巡る!

『最上川殺人事件』  作画:春日かおる
最上川で命を落とした父の身に一体何が起きていたのか…死の真相を知るため山形を訪れた娘の可奈子は、父が残した暗号に辿り着くが!? それは時を同じくして警視庁十津川班が捜査する都内の殺人事件とクロスし複雑に絡み合っていく‼️

『鬼怒川心中事件』  作画:樹生ナト
ミステリー作家の平木は、自身の小説のストーリーをなぞるように無惨な死を遂げた。さらに鬼怒川の山林で女性の死体が発見され、十津川班は事件の全貌を掴むため捜査を進める。その死は現実か、それとも創作か…十津川警部の手腕が試される!!

オンライン書店で購入する