特集・記事
編集部

「監察医 朝顔」(マンサンコミックス)が全国フジテレビ系・月9でドラマ化決定!

共有する
関連ワード

新元号・令和のスタートを飾る月9ドラマは、法医学者と刑事という異色の父娘を描いた小社・実業之日本社原作の漫画『監察医 朝顔』(マンサンコミックス)に決定しました!

『監察医 朝顔』書影

【番組概要】

◆番組名

『監察医 朝顔』 (制作:フジテレビ)

◆放送日時

7月8日スタート 毎週月曜21時放送

◆出演者

上野樹里、時任三郎 他

◆原作情報

「監察医 朝顔」(実業之日本社)
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣

上野樹里 時任三郎
上野樹里さん時任三郎さん

この『監察医 朝顔』は′06年から「週刊漫画サンデー」(実業之日本社)で連載が始まり、'13年発行の30巻をもって完結した医療漫画です。

ドラマは主演・上野樹里さん、共演・時任三郎さんで制作され、法医学者と刑事という異色の父娘が、かたや解剖、かたや捜査で、遺体の謎を解き明かしていくさまをサスペンスフルに描いていきます。

主人公の上野さんが演じるのは死因を明らかにし、遺体の“生きた証”を見つけ出すため、時に自身の仕事の範疇を超えてまで懸命に、そして真摯に遺体に向き合う新米法医学者・朝顔。

そんな朝顔に、父としてだけでなく仕事相手としても寄り添うのが、時任さん演じるベテラン刑事・万平(※ドラマでの役目は平「たいら」)。

各話でさまざまな事件を扱いながら、全話を通して、ぽっかりと空いた母の穴を少しでも埋めようとするかのように肩を寄せ合い、笑顔と涙を繰り返して、少しずつ前へ進んでいく父娘のかけがえのない日々を、あふれるほど情感豊かに紡いでいきます。

この夏1番の感動作『監察医 朝顔』に、ご期待ください!