十津川警部捜査行 車窓に流れる殺意の風景

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判336ページ
  • 2019年06月06日発売
  • 本体価格 667円+税
  • ISBN 978-4-408-55483-9
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
十津川警部捜査行 車窓に流れる殺意の風景

内容紹介

悲惨な列車事故が起きる――
予言の背後に怪しげな人物が…

事件の発端は、テレビに出演していた女占師・永井不二子の予言だった。
東北地方のどこかで、大きな列車事故が起きるという。
予言はマスコミの話題をさらうが、
これに危惧を抱いた鉄道会社の社員は十津川警部に相談する。
十津川は部下の北条早苗刑事に命じ、ひそかに女占師の周辺を調べさせると、
謎の男の存在が…傑作トラベル・ミステリー集!
恐るべき事故の予言は適中するのか!?
十津川警部vs.女占い師
絶景の果てまで犯人を追え!
祝・吉川英治文庫賞受賞!
初文庫化

目次

【収録作品】
臨時特急を追え
東京―旭川殺人ルート
夜の殺人者
越前殺意の岬
解説 山前譲