桜の下で待っている

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判256ページ
  • 2018年01月23日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55402-0
    • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
桜の下で待っている

内容紹介

面倒だけれど愛おしい――

面倒だけれど愛おしい――
「ふるさと」をめぐる感動の物語

郡山、仙台、花巻……桜前線が日本列島を北上する4月、
新幹線で北へ向かう男女5人それぞれの行く先で待つものは――。
実家との確執、地元への愛着、生をつなぐこと、喪うこと……
複雑にからまり揺れる想いと、ふるさとでの出会いをあざやかな筆致で描く。
注目の気鋭作家が丁寧に紡いだ、
心のひだの奥底まで沁みこんでくる「はじまり」の物語。

解説/瀧井朝世