鎮魂 浅草機動捜査隊

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判382ページ
  • 2017年02月02日発売
  • 本体価格 648円+税
  • ISBN 978-4-408-55331-3
    • 在庫あり
鎮魂 浅草機動捜査隊

内容紹介

“持ってる女”の大ピンチ!? 児童誘拐事件発生。現在と過去が絡み合う事件の結末は――

さらば、浅草機捜隊

刑事辰見、最後の事件
幼児遺棄事件の裏に潜む真相に刑事小町が挑む!

通報により駆けつけた女刑事・小町が目にしたのは、裸の女と息絶えた赤子。
母親らしき女は覚醒剤離脱の影響で昏睡状態だが、この状況を招いたのは一体……?
子どもが被害者となる事件を前に、小町は痛ましい過去と自分自身に向き合っていく。
一方、定年を目前に控えた辰見は最後の事件に何を思う――。
事件と人生が交錯する、書き下ろし警察小説。

目次

【目次】
序章 虚言通報者
第一章 昏 睡
第二章 汚れた血
第三章 母 性(エゴ)
第四章 逃 走
第五章 導かれて
第六章 機捜魂
第七章 氷雨葬