志高く 孫正義正伝 新版 

タグ
シリーズ
  • A6判464ページ
  • 2015年01月31日発売
  • 本体価格 741円+税
  • ISBN 978-4-408-55215-6
    • 在庫あり
志高く 孫正義正伝 新版 

内容紹介

情報革命の先頭を走る男の生きざまを活写した、感動の評伝!

裸一貫から立ち上がり、いまや世界を見据える事業家となった孫正義。その原点となる少年時代に始まり、アメリカでの青春期、ソフトバンクの創業、インターネットや携帯電話事業への進出から、アリババの上場そしてロボット事業に至るまで――波乱に満ちたその半生を、四半世紀にわたって孫を密着取材してきた作家・井上篤夫が熱い筆致で描く。

本書はこれまで、ハードカバー版の『志高く 孫正義正伝』(2004年)、新書版の『志高く 孫正義正伝 完全版』(2007年)、実業之日本社文庫版の『志高く 孫正義正伝 完全版』(2010年)と、数年ごとにバージョンアップを続け、電子書籍版も合わせて15万部のベストセラーとして読み継がれてきた。

そして2015年、世界初の感情認識パーソナルロボット、Pepper(ペッパー)の発売に合わせて、さらに徹底した追加取材を行い、数十ページにわたる加筆を行った『志高く 孫正義正伝 新版』(実業之日本社文庫)をリリースする。

100年、200年、300年続いていく企業をめざす孫正義とソフトバンクは、いまや単なる「携帯電話カンパニー」ではない。もはや会社そのものがシリコンヴァレーのような存在であり、孫正義ははるか遠くを見つめているのだ。読めば勇気と活力が湧いてくる決定版評伝、若い世代へのプレゼントにもぜひ!