代理人

タグ
シリーズ
  • 四六判296ページ
  • 2017年11月17日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-53715-3
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
代理人

内容紹介

敏腕代理人の裏の顔は、スキャンダル仕置人!?

敏腕代理人の裏の顔は、スキャンダル仕置人!?
選手(クライアント)の不祥事は、ヤツに任せろ。

金にこだわる姿勢から、メディアに「ゼニバ」と揶揄されるスポーツ代理人・善場圭一だが、
手腕はピカイチ。
契約選手の全打席・全投球をチェックして球団との交渉に臨み、
有利な条件を勝ち取っていく。
そんな彼の頭脳は、さまざまトラブルを引き寄せる。
暴行疑惑、女性問題、違法な賭け事etc
タフでクレバーな男は、いかにして問題を解決するのか!?

2017年度吉川英治文学新人賞受賞作家にして、
球界の内幕を知り尽くした元新聞記者だから描ける傑作ミステリー、ここに誕生!

目次

【目次】
■第一話 標的の表裏
人気プロ野球選手・谷上が強姦容疑で逮捕された。
彼のマネージメントを担当する会社の女社長から、
無実を証明して欲しいと要請された善場は!?

■第二話 モンティホールの罠
善場が担当する久宝投手に故障が再発した。
所属球団は「リハビリを善場に任せたのが原因」と怒り、
彼を訴えようとしているらしいのだが……

■第三話 鼓動の悲鳴
入団2年目の投手が自殺し、寮長の暴力が原因と報じられた。
選手時代から寮長を慕っていた善場は違和感を覚える――。

■第四話 禁断の恋
善場が担当するスラッガー・永淵亘輝の弟で、育成選手の光が逮捕された。
兄の代理で、善場が警察に駆けつけると……

■第五話 秘密の金庫
スポーツキャスターの新海尊伸が参院選に立候補した。
現役時代の彼は、善場が代理人として初めて担当した選手だった。

■第六話 サタンの代償
手塚幸人は、投手コーチから突然「今日おまえは登板できない」と告げられる。
酔って後輩に暴行を働いたと疑われているらしい……