運転、見合わせ中

タグ
シリーズ
  • 四六判312ページ
  • 2014年08月19日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-53649-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
運転、見合わせ中

内容紹介

畑野智美史上最高傑作!

朝のラッシュ時に電車が停止! そのとき、大学生、フリーター、デザイナー、OL、引きこもり、駅員は? 突然のアクシデントに見舞われた若者6人のドラマを描く私鉄沿線・恋愛青春小説!

目次

【あらすじ】
大学生は、駅の前
授業に向かおうとしていた町田だったが、電車が運行停止していた。混雑する駅前で佇んでいると憧れの上原さんと遭遇、いっしょに歩いて大学に向かうことになった。町田にはなんとなく付き合っている彼女・百合がいて、上原さんには教授との噂がある……。

フリーターは、ホームにいた
久しぶりに充実した朝を迎えた永山だったが、バイトに向かうための電車が来ない。ホームのベンチで休んでいるうちに眠ってしまい大遅刻。バイト先の社員・柴崎と顔を合わせたくない……電車とバスに乗ってプチ逃避行へ!

デザイナーは、電車の中
停止した電車の中で強烈な尿意に襲われている高畑は、憧れのデザイン事務所の面接に向かうはずだった。いま勤めている事務所は小さく、やりたい仕事ではない。でも居心地は悪くないし気の合う事務員・不動さんがいる。自分の居場所はここでいいのか?

OLは、電車の中
恋人の家に泊まったゆえにいつもと違う沿線の電車に乗った立川。運悪く停車してしまった電車の中で冴えない先輩社員・松本さんと車内でばったり遭遇。恋人の飯田さんにはあまり良い噂はなく、元彼は最低だし、本当は松本さんみたいな人が良いのかも……。

引きこもりは、線路の上
引きこもって三年目になる神田。彼女も友達もいたのに、ふとしたきっかけで外に出られなくなった。仲の良かった妹には嫌われ、家族の荷物となっている。本当は学校でもいじめられていた――久しぶりにすがすがしさを感じた朝、死を決意して駅に向かう。

駅員は、線路の上
駅員・加奈の不注意でホームから落ちたお客さまが、線路上を走っていってしまった。結果、1時間半も電車を停めてしまい、すっかり仕事への自信を失った加奈。運転士になる夢、母となり家庭を築く夢、25歳のいま、今後どう生きていきたいのか思い悩む。