演じられた花嫁

タグ
シリーズ
  • 新書判200ページ
  • 2015年12月10日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-50548-0
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
演じられた花嫁

内容紹介

舞台裏には魔物がいっぱい!?

この悲劇のヒロインは誰……? きらびやかな芸能の世界に飛び込んだ女性たちは、運命の渦にまきこまれていく!

演じられた花嫁
観劇を楽しみにきた女子大生・塚川亜由美と親友の聡子。物語は感動のラストを迎えたかとおもいきや、カーテンコールの最中に主演俳優が若手女優にプロポーズ! 会場は一気に沸き立ったが、ステージの上には幸せそうなカップルをじっとみつめるひとりの女優がいた。劇場をあとにした亜由美と聡子が夕食のためにレストランを訪れると、そこで出会ったのは――。

同時収録
花嫁は時を旅する
亜由美の家の隣に越して来たのは、殿永刑事のかつての上司・大倉一家だった。先日の地震でがけ崩れが起り、近所の家が住人ごと潰れてしまった。奇妙なことに、その隣人夫婦は大倉宛に多額の遺産を遺していたという。身よりもなければ友人もなかった二人には、近所に住む大倉たちぐらいしか知人がいなかったとはいうものの――?

中編二作品を収録した、国民的人気作家がおくる超ロングセラー「花嫁」シリーズ最新刊!