四次元の花嫁

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2014年12月11日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-50544-2
    • 品切重版未定
四次元の花嫁

内容紹介

その「花嫁」は妄想? 幻覚? それとも…

ロングランセールスを誇る大人気「花嫁」シリーズのノベルス第28弾。2014年前期・後期に月刊J-novelにて連載された「花嫁たちの袋小路」と「四次元の花嫁」の2作品を収録します。祝福されるはずの花嫁たちが抱える闇は、思いのほか深く……。女子大生・塚川亜由美と愛犬ドンファンのおなじみコンビが事件に挑む! 大人から子どもまで幅広く楽しめる、気軽なユーモア・サスペンス。

目次

「花嫁たちの袋小路」
主婦の美里は、「結婚を控えた娘・智子と新郎の家族に置き引きの犯行をばらす」と謎の女にゆすられて殺人を請け負ってしまった。犯行後、ホテルのトイレに凶器を隠すが、その銃はホームレスの女子中学生・礼子に拾われ……亜由美と智子、礼子の縁が事件の光明?

「四次元の花嫁」
ブライダルフェアを訪れた亜由美と聡子。知人の一柳と出会ったが、花嫁の姿はいつまでたってもみえないようで……?