ネイマール 若き英雄「背番号10」の継承者

タグ
シリーズ
  • 四六判264ページ
  • 2014年04月29日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-45499-3
    • 在庫あり
ネイマール 若き英雄

内容紹介

イタリア、スペイン、オランダ…世界16カ国で同時翻訳!

プロサッカー選手の父を持ち、幼少の頃よりサッカーに魅了されたネイマール。6歳の時の運命の指導者・ベッチーニョとの出会い、その才能を開花させた。サッカー漬けの日々、ロビーニョへの憧れ、サントスでのプロデビューと熱狂、挫折、ブラジル代表への想い、バルセロナへの旅立ち……。

そんなネイマールの半生を、C・ロナウド、メッシ、フェルナンド・トーレス、ビセンテ・デル・ボスケなどの伝記を執筆した世界的トップジャーナリストのルーカ・カイオーリが描くネイマール伝。ネイマールの周辺を取材することで、ブラジル代表の10番を継承する男の真の姿が浮かび上がる。

「9番、11番、8番、7番、10番を集約させたような選手だ」
――ルイス・フェリペ・スコラーリ/ ブラジル代表監督

目次

CHAPTER01 サッカー大国の礎
CHAPTER02 「詩的」なサッカースタイル
――ゼー・ミゲル・ウィズニッキとの対話
CHAPTER03 父ネイマールの半生
CHAPTER04 ベッチーニョとの出逢い
CHAPTER05 サッカー漬けの少年期
CHAPTER06 若き青年の精神を支える教え
――ニュートン・グロリア・ロバートとの対話
CHAPTER07 リセウでの思い出
CHAPTER08 子どもの頃の夢
――レオナルド・カリーリョ・バプティスタンとの対話
CHAPTER09 サントス
――二人の王者がいた場所
CHAPTER10 王道を夢見る少年の船出
CHAPTER11 新しい冒険のはじまり
――ロビーニョとの対話
CHAPTER12 マドリードか、サントスか
CHAPTER13 コピーニャでの活躍
CHAPTER14 待望のプロデビュー
CHAPTER15 未完の「背番号10」
――トスタンとの対話
CHAPTER16 サントスの黄金期
CHAPTER17 ネイマール・プロジェクト
CHAPTER18 18歳の失態
CHAPTER19 失態の裏側で
――ドリバル・シルベストレ・ジュニオールとの対話
CHAPTER20 カナリア色のユニフォーム
CHAPTER21 幸運に満ちた2011年
CHAPTER22 ボール遊びを楽しむ子どものように
――ムリシ・ラマーリョとの対話
CHAPTER23 記録更新とリメイク
CHAPTER24 さらば、サントス
CHAPTER25 背番号11 の異なる運命
――ジョゼ・マシア“ペペ”との対話
CHAPTER26 若者たちのカリスマ
CHAPTER27 バルセロナでの「特別な1日」
CHAPTER28 混沌の中での希望
CHAPTER29 ブラジルサッカーの継承者
――ビセンテ・デル・ボスケとの対話
CHAPTER30 ハイブリッド型ストライカー
――ルイス・フェリペ・スコラーリ“フェリポン”との対話
CHAPTER31 輝かしきクラシコ・デビュー

訳者あとがき