うち、カラスいるんだけど来る?カラスの生態完全読本

タグ
シリーズ
  • A5判128ページ
  • 2014年02月28日発売
  • 本体価格 1200円+税
  • ISBN 978-4-408-45493-1
    • 品切重版未定
うち、カラスいるんだけど来る?カラスの生態完全読本

内容紹介

カラスとの共生のための知恵が
ぎっしり詰まったコミック&実用BOOK

カラス越しに消えた恋…。涙と笑いの物語を通して、カラスの暮らしぶりがよ~くわかる! 収入はそこそこ、だけど住まいはワンルーム。脂っこいものが大好きで野菜は苦手…都会に住む若いサラリーマンとほぼ同じライフスタイル。そんなカラスたちは日々何を考え、何を目ざしているのか…

科学ジャーナリストであり、鳥類学全般、特に都市鳥・カラス類について詳しい柴田佳秀先生が監修。理論解説ページも読みやすくて楽しい文章で、まだ謎の多いカラスの本当の生態を解説します。漫画は中川学先生の渾身の作品。都会に住む独身のサラリーマン・鈴木つよしの住まいに突然やってきたカラスの藤岡ユマと拓と交流を軸に、出会いと別れ、そしてカラスの本当の姿を描いたストーリーに仕上がっています。

目次

PART1 ボク、カラスになつかれる
カラスの基本スペック
カラスの種類
カラスと人の歴史
カラスの食べ物
カラスの巣

PART2 ボク、カラスを尊ぶ
カラスのかしこい採食活動
カラスの遊び
カラスの貯食生活
ハシブトとハシボソの違い
カラスのねぐら

PART3 ボク、カラスにびびる
なぜカラスは人を攻撃する?
カラスの攻撃の仕方
カラスは人の顔を覚える
カラスに攻撃されないためには
やっぱり人間はカラスの敵?

PART4 ボク、地元のカラスと接する
なぜ、カラスは東京に集まる?
ゴミ袋が大好き?
都会カラスの1日
カラスの縄張り
現代人とカラス

PART5 ボク、カラスの集いを見かける
死骸に集合する?
カラスの集団行動
カラスのウワサ
煙を浴びる
世界のカラス

PART6 ボク、カラスと今生の別れ!?
カラスと行政
カラス減少の本当の理由
カラスの寿命
カラス受難の時代
人間に翻弄されるカラス