読書で身につく!図形のお話なぜだろう なぜかしら

タグ
シリーズ
  • A5判176ページ
  • 2013年10月31日発売
  • 本体価格 900円+税
  • ISBN 978-4-408-45467-2
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
読書で身につく!図形のお話

内容紹介

苦手な図形問題は「読書」で好きになる!

算数を苦手にする子が、特に苦手にしてしまうものが図形問題。算数の問題だと考えると敷居が高いけれど、実は身のまわりにたくさんある「形」の話に置き換えると、ぐっと身近な存在になります。そこで本書では、身のまわりにあるさまざまな「形」から図形を説明し、やがて面積や体積の計算式の意味までもわかるお話を掲載しています。1話10分から15分で読めるうえに、自然と「図形センス」が身につくお話ばかりです。計算式をただ暗記するのではなく、図形の基礎からわかれば、「平面図形」「立体図形」「面積」「体積」などの問題がいっきにとくいになります! 図形問題を苦手に感じている子にピッタリの一冊です。小学校中・高学年向き。

【図形がいっきにおもしろくなる! 30のお話を掲載!!】
いろいろな形
 「形ってなんだろう?」「三角形ってなに?」
 ――初歩的なぎもんから拡大・縮小・対称の仕組みまでがわかる!

さわれる形
 直方体、立方体、三角柱、四角柱、多角柱、円柱、球体…
 など、図形センスが身につく話をたっぷり掲載!

形をはかる
 面積/ 表面積/ 体積/ 相似比と面積比と体積比…
 など、図形をはかるポイントがバッチリわかる!