親子でわかる!みのまわりのぎもんなぜだろう なぜかしら

  • 中澤潤 監修(ナカザワジュン)
タグ
シリーズ
  • A5判128ページ
  • 2013年10月17日発売
  • 本体価格 900円+税
  • ISBN 978-4-408-45465-8
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
親子でわかる!みのまわりのぎもん

内容紹介

幼児期の子どもの「なぜ?」「どうして!?」を解決!

幼児期の子どもたちのまわりには、不思議なこと、わからないことがいっぱいあります。私たちが当然のように知っていることも、子どもたちは「なぜ?」「どうして!?」と疑問に思うものです。そんな不思議に思ったことを、時に手助けしながら、適切に理解させたいと思うのが親心ではないでしょうか。本書では、多くの子どもが興味を持つ身近な疑問を集め、ひとつひとつ丁寧に大きなイラストと文字でやさしく解説をしています。絵本を親子で読むような感覚で楽しめる内容構成で、より深く理解したり、子どもに説明するときに役立つワンポイント解説も掲載。子どもたちの「知りたい!」にしっかり応える一冊です!!

目次

からだの なんで?
「おふろで ゆびが しわしわに なるのは なんで?」
「しんだら どうなるの?」

いきものの なんで?
「どうぶつも ゆめを みるの?」
「イヌが しっぽを ふるのは なんで?」

しぜんの なんで?
「なんで ひると よるが あるの?」
「こおりが つめたいのは なんで?」

せいかつの なんで?
「ともだちを たたいては いけないのは なんで?」
「なんで あいさつを しないと いけないの?」

みぢかなものの なんで?
「でんしゃは なんで せんろの うえを はしるの?」
「とんでいった ふうせんは たいようまで とどくの?」

…など、60個の素朴な疑問を集めました!