化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]

タグ
シリーズ
  • A5判184ページ
  • 2019年07月09日発売
  • 本体価格 1800円+税
  • ISBN 978-4-408-33876-7
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]

内容紹介

いつも使っている化粧品の成分、あなたは理解できますか?

化粧品のパッケージに書かれているさまざまな内容。
それらを正しく読み解く力を、化粧品成分検定で身につけましょう!
何が書いてあるのかをしっかり理解することができれば、
化粧品選びが楽しく、おもしろくなります。

本書は一部内容を更新した改訂新版。
化粧品成分の最新の情報が詰まっています。
【化粧品成分検定とは】

化粧水や美容液、シャンプー、日焼け止め、ベビー用化粧品など、
化粧品に記載されている全成分の情報、
及びパッケージに記載されている情報を読み解けるように導く検定です。
学ぶことにより、自ら必要な目的に合った化粧品を正しく選択できるようになります。

2001年4月の薬事法改正により、
医薬部外品を除くすべての化粧品について全成分表示が義務づけられ、
それまでの旧表示指定制度
(アレルギーなどの皮膚障害を起こす可能性のある成分だけを表示する制度)よりも、
化粧品における開示情報が充実しました。

しかし、全成分表示には耳慣れない成分名が多く登場することや、
成分の表示順序についての細かなルールが知られていないことなどから、
せっかく情報が開示されているにもかかわらず、一般の消費者にはよく理解できないのが現状です。

また、配合目的などをまとめた成分辞書がいくつか出版されていますが、
成分によっては複数の働きを持つものも多く、
辞書だけでは全成分リストを読み解くことができません。
ほかにどのような成分が一緒に使われているのか、
成分リストの最初の方に書かれているのか最後の方に書かれているのか、
こうした情報によってはじめて、その成分が持つ意味や、
肌に対する効果のほどがわかることもあるのです。

全成分リストのどの位置に書かれていて、
ほかにどんな成分と一緒に配合されているかを見極め、
その化粧品についてより詳しく知る力、そして成分の意味を読み解く力を身につけるのが、
「化粧品成分検定」です。