江戸川乱歩怪奇漫画館屋根裏の散歩者・陰獣 他

タグ
シリーズ
  • B6判320ページ
  • 2015年01月24日発売
  • 本体価格 1000円+税
  • ISBN 978-4-408-33315-1
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません

第1話を試し読み

江戸川乱歩怪奇漫画館

内容紹介

乱歩の傑作3編と特別コラムを収録!!

今年没後50年を迎える江戸川乱歩の世界を怪奇漫画の草分け的作家古賀新一が不気味に描く。

「屋根裏の散歩者」はミュージシャン・サブの同じアパートの住人への異常な愛の行動を描いた作品。ある日ふとしたきっかけでアパートの屋根裏に潜り込んだサブは、いつしか非日常的な屋根裏の世界にのめり込んでゆくのだったが…。

「人でなしの恋」は美男で大金持ちの男と誰もが羨む結婚をした新婦が、夜ごと夜ごと土蔵に姿を消す夫を不審に思いあとをつけ、ある日ついにその秘密を知ってしまう。その秘密とは…。

「陰獣」は推理作家・寒川五郎がある日美術館で商社の重役の美人妻・小山田静子と出会う。寒川の小説の大ファンという静子と寒川の間にはいつしか恋愛感情が芽生えるが、静子の過去には暗い影が…。

以上の三篇の他に特集記事「江戸川乱歩が描く闇の世界」「旧江戸川乱歩邸(立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター)ガイド」を収録。