できることから やればいい遅咲きでもいい

タグ
シリーズ
  • A5判104ページ
  • 2013年07月07日発売
  • 本体価格 952円+税
  • ISBN 978-4-408-21503-7
    • 品切
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
できることから やればいい

内容紹介

生きるヒントを届ける書

柴田宋休氏は、栃木県益子在住の陶芸家で浄土宗の僧侶。10代から人間国宝の笠間焼陶芸家のもとで修行する傍ら、自作の詩文を書にしたため、ほのぼのとした絵画を組み合わせて、個展で発表している。昨年11月、NHKニュース「ゆうどきネットワーク」で、柴田氏の活動がNHKニュースの特集、「生きるヒントを届ける書~陶芸家・柴田宋休さん」として全国放送され、大きな話題を呼んだ。そして、今まで出版された詩画集『であえて よかった』『すべてがチャンス』『だいじょうぶ うまくいく』への注文が、全国から1000部以上も著者のところに押し寄せた。

彼のほのぼのとしながらも人生の風雪を乗り越えた迫力のある作風は、相田みつを氏亡き後、それを超える書画作家として注目を集めている。そんな柴田宋休氏の待望久しい新刊である。このために書き下ろした80篇の詩画をカラーで、5章に分け掲載。合わせて、著者の工房の創作風景も撮影して紹介する。