僕はそれでも生き抜いた絶望の淵から這い上がった車いす社長。人生とビジネスの非常識な教え

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2013年06月20日発売
  • 本体価格 952円+税
  • ISBN 978-4-408-21502-0
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
僕はそれでも生き抜いた

内容紹介

NHKニュースウオッチ9で特集され大反響!

著者・春山満氏は、26歳のとき、不治の難病・進行性筋ジストロフィーの宣告を受け、首から下はまったく動かない。その絶望の淵から起業を志し、寝るとき以外は車イスに座ったままで医療福祉ビジネスに取り組み始めて15年。毎年30%以上の成長を続け、現在、売り上げ12億円に達するようになり、日本を代表する大企業からも相談が山のように持ち込まれている。その生き様は、マスコミでもしばしば取材を受け、昨年11月、NHKニュースウオッチ9で特集され大反響を呼び、その後、NHK・ラジオ深夜便にもゲストで登場し、感動的な病気と戦う壮絶秘話を披露した。

現在、MBSラジオ(関西)で毎日曜日朝、パーソナリティを務める『若者よ、だまされるな!』は聴取率NO1の人気。テレビのネットショッピングにも登場して、ユーモラスで明るい語り口が大評判である。著者が体験した人生の辛酸と希望のドラマを振り返りつつ、将来が見えない時代に戸惑う日本人に向け、明日への生きる道しるべとなる知恵を提言する。
血肉が発する! 非常識だけど勇気づけられる「生きた知恵」を、読者に発信する。